日本語 | English

Posts(2)

  1. 女神リーネ様。宮藤が最強種になりかけているから、いろいろと枷をつけてレベル調整しないといけない。
  2. 静夏が加入しての日常回。
    ペリーヌのあの厳しさは、新人の静夏が戦場で墜とされないようにするための裏返しでしょう。ちゃんと気遣っている部分も垣間見えますし。
    芳佳は枯渇した魔力が復活するという、通常ではあり得ないだろうことをしたためか、魔法圧の減少という副作用を負ってしばらく出撃停止に。
    その後のネウロイの襲来で芳佳と同様出撃できなかった静夏は、芳佳がいてくれれば何とかなると、彼女に頼りきりだった考えを改めて、芳佳と一緒に出撃。
    ミーナは基地を守るため単独出撃するつもりだったが、「これだから扶桑の魔女は」と言いたげだったように見える。
    そしてミーナと共に出撃し、二人でネウロイを撃墜。
    芳佳との共同とはいえ、これが静夏の初戦果ではないだろうか。
    そして今回の話は、芳佳がリーネとの絆を結んだ第1期3話を思い出させた。

    ネウロイ撃墜後は、後輩をもその毒牙にかけんとする我らが淫獣宮藤少尉のお出ましであるw
    Read more